出發地
Loading...
 
Reverse
目的地
出發日期
搜索記錄
本頁面的部分內容為日文。
LCC 最新消息/拍賣

LCC 最新消息
エアアジア・ジャパン、新路線 名古屋-仙台線 8月8日運航開始!通算3路線目、1日2往復

2019年8月8日
エアアジア・ジャパンは8日、新路線 名古屋(中部)-仙台線の運航を1日2往復で開始しました。

【公式URL】エアアジア・ジャパン

 エアアジア・ジャパンは、2017年10月29日の名古屋(中部)-札幌(新千歳)線に初就航、2019年2月に名古屋(中部)-台北(桃園)線を就航。今回開設した名古屋(中部)-仙台線は3路線目の新規路線就航で、国内線としてはこれが2路線目です。この路線開設で同社が設立当初に計画していた3路線すべてが揃いました。

エアアジアジャパン 初号機 DJ01VAエアアジアジャパン 初号機 DJ01VA
 新路線の1往復目は、名古屋発仙台行き DJ23便が名古屋を8時55分に出発、仙台に10時10分に到着。折り返し、仙台発名古屋行き DJ25便が、仙台を10時50分に出発、名古屋に12時05分に到着するスケジュール。

 2往復目は、名古屋発仙台行き DJ25便が名古屋を14時15分に出発、仙台に16時00分に到着。折り返し、仙台発名古屋行き DJ26便が、仙台を16時40分に出発、名古屋に17時50分に到着するスケジュール。

 使用機材はエアバスA320型機(エコノミー180席)、運賃はエコノミー片道7,250円から(BIGメンバー運賃。一般向けは7,400円から)

中部空港国内線6番搭乗ゲート中部空港国内線6番搭乗ゲート
 名古屋発仙台行き初便のDJ23便は搭乗者数167名(幼児1名含む)、搭乗率約92%と好調。折り返しの仙台発名古屋行き初便のDJ24便も予約ほぼ満席でのスタートとなりました。

客室乗務員の制服に50万人達成バッヂ客室乗務員の制服に50万人達成バッヂ
 また、エアアジア・ジャパンは昨日2019年8月7日に、累計搭乗者数50万人を達成したことを発表しました。当日の客室乗務員の制服には「#HALF A BILLION (50万)」のバッヂを着用していました。

エアアジア・ジャパン 名古屋(中部)-仙台線 運航スケジュール

・2019年8月8日から
DJ23 名古屋(中部) 08:55 - 仙台 10:10 毎日
DJ25 名古屋(中部) 14:15 - 仙台 16:00 毎日
DJ24 仙台 10:50 - 名古屋(中部) 12:05 毎日
DJ26 仙台 16:40 - 名古屋(中部) 17:50 毎日

中部国際空港で就航セレモニー


 8月8日、中部国際空港の国内線搭乗ゲート前では、名古屋-仙台線の就航セレモニーが開かれました。DJ23初便搭乗者には、エアアジア・ジャパン ジェニー・麻友子・若菜社長や客室乗務員らから、記念品が手渡されました。

名古屋空港で仙台線就航セレモニー名古屋空港で仙台線就航セレモニー
金鯱グランパスくん、なぞの旅人フー金鯱グランパスくん、なぞの旅人フー
常滑市キャラクターのとこたん常滑市キャラクターのとこたん
名古屋発仙台行DJ23便搭乗開始名古屋発仙台行DJ23便搭乗開始
DJ23初便搭乗者に記念品を手渡すDJ23初便搭乗者に記念品を手渡す
エアアジアジャパンの客室乗務員さんたちエアアジアジャパンの客室乗務員さんたち
名古屋-仙台 DJ23初便搭乗者プレゼント品名古屋-仙台 DJ23初便搭乗者プレゼント品
 初便搭乗者への記念品の内容は、名古屋-仙台線初便搭乗証明書、エアアジアオリジナルメモパッドとエコバッグ、仙台銘菓 萩の月、有機栽培ごろごろ大粒むき甘栗、サザエさんの仙台観光パンフレット、むすび丸クリアホルダーとシール、仙台空港オリジナルボールペンでした。

エスカレーターにエアアジアの巨大広告(仙台空港)エスカレーターにエアアジアの巨大広告(仙台空港)